戯画医出亜

新井紀浩 の電子漫画をせっせと描き、なんとかUPしていこうとたくらんでいるパソコンと電子書籍のブログ。

フリーエリア

 

お知らせ

Twitter ID @gigaidea パブー、及びDlsiteにて電子漫画の委託販売を行っています。 詳しくはリンクより閲覧ください。

△top

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

最近はやってる報道とか、モロモロ 

 

 漫画製作はとても順調とは言えない。
たかが36ページにここまで時間がかかってるのはどう考えても問題だ。
俺は残念ながらプロではないから、生活のための仕事もこなさなきゃならんから仕方ないとは考えるものの、もうすこしペースがあげられないものか?とここ数ヶ月は自分との戦いを続けている。

 さておき、現時点での作業は↓

4p.jpg

 ↑はまだトーン処理を終えてない状態の4ページ目である 笑

まだまだペン入れが終わってないページが22ページもあるとか、悪夢であるw



 どうなるんだ?俺の作品。



 さて、最近教師に土下座を強要して逮捕された親子の話とか、しまむらの店員に同様の強要をした客の話が世間を賑わせてるが、俺も土下座ではないが、15年ほど前に似たような経験をしたことがある。
 漫画原作者がたむろしている場所に不用意にも近づいて連中の脚本で絵を描くことを強要されたことがあるのだ。
これはどうやら犯罪行為らしいと知ったのは、今回の報道がきっかけだったのだが、もしこのブログを読んでいる人で漫画家志望の人がいたらどうか覚えておいてほしい。僕が経験したことはどこかに訴えれば必ずしかるべき機関が公正に罰してくれる。これは「強要罪」という犯罪なのだ。


 まず、強要罪について少し勉強しよう。


 強要罪

強要罪(きょうようざい)とは、刑法で規定された個人的法益に対する犯罪。権利の行使を妨害し、義務なきことを強制することで成立する。保護法益は、意思の自由。「刑法 第二編 罪 第三十二章 脅迫の罪」に、脅迫罪とともに規定されている。

人を逮捕・監禁して第三者に行為を要求した場合には、特別法である人質による強要行為等の処罰に関する法律により重く処罰される。

 ↑はWikipediaより。

 当時の俺は他人の原作で絵を描きたく無いと先方に宣言していたにも関わらず、多数の漫画原作者にそれを強要され、また絵を描く条件に仕事をもらえるとの約束を先方がしたにも関わらずその約束が遂行されなかったという、言わば詐欺に等しい経験をした。
 これは上記のwikiにもあるように、あきらかな強要と、おそらくは詐欺罪に当たるものだ。

 これは途中で「これ詐欺じゃね?」と俺自身が気づいたため未遂に終わった犯罪だから、いまさらどうこう相手に責任を追求できない。また、残念ながらこれは既に15年前に起こった出来事であるため、おそらくは既に時効なのであろうから今更どうにもならないが、もし読者の中で同様の悪質な漫画原作者に遭遇するなどの体験をした者がいれば、ぜひともこの記事を参考にして漫画原作者達と戦ってもらいたい。

 誰が君たちを助けてくれるかわからないが、警察か、弁護士か、あるいは漫画家協会だったか、漫画家の組合等々などに相談するなどして原作者にそのような行為をやめさせるよう動いた方がいい。


 覚えておいて欲しい。
漫画原作者達は俺たち漫画家達をすごく恨んでいる。

 なぜ彼らは我らを恨んでいるかは未だに不明(少なくとも合理的な理由は彼らからは聞けなかった)だが、我らにしてみれば彼らに恨まれる筋合いもないし、また、彼らの脚本で絵を描かなければならない理由もまったくない。



 だから、もし俺の体験に近い状態にある漫画家志望の人達は当方にご一報いただきたい。

かならず力になります。


 Twitter:@gigaidea ←で検索ください。
スポンサーサイト

category: 漫画製作

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gigaidea.blog.fc2.com/tb.php/57-35f57b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top