戯画医出亜

新井紀浩 の電子漫画をせっせと描き、なんとかUPしていこうとたくらんでいるパソコンと電子書籍のブログ。

フリーエリア

 

お知らせ

Twitter ID @gigaidea パブー、及びDlsiteにて電子漫画の委託販売を行っています。 詳しくはリンクより閲覧ください。

△top

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ドキュメントスキャナ 

 

 更新しなくてすみませんw

まぁ寒さや忙しさ、その後の作品の執筆の停滞も手伝ってブログがおろそかになってた。

 その後ペンタブの改造やCintiqの自作などいろいろ考えてたが、それぞれに欠点があることに気づいた。
ペンタブの改造でアルミ箔を使った方法では、インクペンでひいた線とディスプレイに表示される線でかなりの違い(線の強弱等々)があることがわかった。
これはネームやラフ、デザイン作業に特化してこのやり方を続けるという考え方もあるが、なぜかあの手元で行った作業とPC内で起こっている描画のものすごい差がどうにも許せないw

 で、再びCintiqの自作を検討し始めたが、市販のディスプレイをタブの上に置き電子ペンで描画すると、例のあのスベスベした書き味、紙に直接描くあの感じがどうしても出ない。

 で、いろいろ考えた結果、やっぱりこの方法が一番かな?とかいう結論に。
d-200.jpg

 画像がちっと悪いがw
つまりドキュメントスキャナですなこれ。

 ネームやデザイン用の絵を、やはり鉛筆で紙に描いて、数十枚いっぺんにスキャンしてしまおうという発想。
やっぱ当初の作業効率の向上を一番に考えるなら、紙に描くのが一番で、その描いた物をスキャンする手間をいかに省略するかを詰めていくと、これ買って大量に処理できる方法を選んだ方がよさげ。


 ってなわけで、今通販最安値を調べてますw

スポンサーサイト

category: パソコン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gigaidea.blog.fc2.com/tb.php/27-dd9e6bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top