戯画医出亜

新井紀浩 の電子漫画をせっせと描き、なんとかUPしていこうとたくらんでいるパソコンと電子書籍のブログ。

フリーエリア

 

お知らせ

Twitter ID @gigaidea パブー、及びDlsiteにて電子漫画の委託販売を行っています。 詳しくはリンクより閲覧ください。

△top

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

更にペンタブ改造 

 


 作業環境を整えようとしてIntuos5やインクペンの改造をここのところやってきた。

タブレットの上に敷いた紙を直接観ながら描画できるこのシステムは実に筆者にあっているので、このやり方を極めるべく、タブの上にアクリル板をのせ、2穴のタップを設置した。

 しかし、ここで最後の障害が。

 タブを見ながら作業するってことは、インターフェイス上の各ツールやスクロールバーを気づかず動かしてしまい、できたPC内の絵がわけわからんことになってしまうw
これはPCのディスプレイを見ないで事を進めるから起こる失敗で、この問題を解決すべく、画面マッピング機能やプレジションモードなどを試したが、WINのGIMPではなぜか様々なバグが頻繁に起こりホトホト困ったw


 で、最終的にこうした↓

DSC_0091.jpg

 タブ表面に張った黒いアクリルにメタルラックが写り込んでいて分かりにくいかもしれないがw
アクリルで作った紙を止めるためのアクリル板の上に、電子ペンを反応させたくないエリアにアルミ箔を張った厚紙をのせ、更にその上から0.5ミリの透明アクリルを載せている。

 これにより、ツール群やスクロールバーなどの、画面の上下左右にある部分にペンが行ってもPC上ではまったく反応しない。


 つまり、

今後はペンタブ上の紙に集中して作業進められるということw


 このまましばらく使ってみて様子みよう。
スポンサーサイト

category: パソコン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gigaidea.blog.fc2.com/tb.php/26-292f75d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top