戯画医出亜

新井紀浩 の電子漫画をせっせと描き、なんとかUPしていこうとたくらんでいるパソコンと電子書籍のブログ。

フリーエリア

 

お知らせ

Twitter ID @gigaidea パブー、及びDlsiteにて電子漫画の委託販売を行っています。 詳しくはリンクより閲覧ください。

△top

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

発見 

 

 WACOMインクペンのインクの消費が思ったより激しいことがわかり、コストを計算した結果、えらく金がかかることがわかった。
なんとかならんかとネットで情報を漁っていたところ、市販のボールペンの替芯が使えるのでは?との疑惑がでてきたw

 各社が出しているインクリフィルのサイズをあれこれ見ていたらWACOMのそれに近いか同じでないの?と言いたくなるほど、形も長さも似ている。これはどっかで一本リフィルを買ってきてつけてみようと思い、行動してみた。

 んで、文房具屋で買ってきたインクリフィルが↓

パイロットゲルリフィル

 0.4ミリってのは少し細い気もするがwまぁ実験だから今回はこれでいいや。
ってなわけで、マジマジと眺めていると、正にWACOM純正インクに似てるw

 比べてみよう。

リフィル比較

 右がWACOM純正のインクペン用リフィルで、左が文房具屋で買ってきたパイロット製のリフィル。
う~~む、これはマスマス怪しいw

 入れてみよう。

装着

 は、入ったぁw

 もちろん描けたw

 なんだよWACOM! 消耗品を汎用の規格使ってるのに1本300円で売っちゃいかんだろ!w
まぁいいよ、これから好きな色のインク使ってるリフィルを時間かけて選んでいこう。

 しかしこれで最大6分の1のコストでインクペン使えるw
よかったよかったw

スポンサーサイト

category: パソコン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gigaidea.blog.fc2.com/tb.php/25-47dd404e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top